モチベーションの維持


モチベーションの維持について音楽仲間、生徒様より相談を受けました。ギターを弾いていく上でのモチベーションの維持について私が実践している方法も踏まえてお答えします。

この悩みは大なり小なり沢山のミュージシャンが抱えている問題ではないでしょうか。私自身もアマチュア時代からプロになってもこのようなモチベーションの浮き沈みがあり、様々な事を経て今現在に至りました。

その原因をまとめると音楽面、金銭面、環境面での悩みが多かったように感じます。

対策

1.新しい機材、教則本を買う

新しいギターやアンプ、エフェクターを買うことにより練習への意欲が高まります。また、現在使用しているギターのメンテナンス等を行うだけでもプレイアビリティが向上し、同等の効果が得られます。時には新しい教則本を購入し新たなインプットをする事も良いでしょう。

2.ギターレッスンに通う

金銭的に余裕があればこちらもオススメです。インプットに関しては先程の教則本に関してと同じですが、より深く自分のスキルの向上に繋がる事でしょう。

3.ライブを観に行く

自分の目標としているアーティスト、ミュージシャンや音楽仲間のライブを観に行くことにより、モチベーションは高まります。

4.ストリーミングサービスでシャッフル再生

Apple MusicやSpotify等で新しい音楽をインプット。YouTubeの活用もオススメします。

5.弾かなければならない状況を作る

ライブのブッキングを行ない、弾かなければならない状況を作る事で練習を行います。レコーディングを入れたり、日程を告知し動画配信でも良いでしょう。

6.音楽から離れてみる

時には音楽から離れてまったく別の事を行っても良いでしょう。違った側面から音楽を観ることで得られるものもあります。

この中には私自身が実践していた方法も入っています。一番は”インプットとアウトプットの場を自ら作りだす”と言う事を常に意識しています。

音楽をする、ギターを弾くというのは人から強制されるものではないので自分に合ったペースで。楽しく音楽が出来る環境を作り、時には自分を追い込み、メリハリを大事に。

最初は皆音楽が好きで楽器を始めたはずです。その気持ちを大切に、忘れずに工夫をして続けていきましょう。




福岡市博多区のギター教室 Four on Six Guitar School

入会金・教材費無料。良心的な価格設定で良質なレッスンを、あなたに合わせたオーダーカリキュラムで。
福岡市博多区博多駅南のレッスンルームで行われるプライベートレッスンから、福岡市内各地の音楽スタジオ等を利用した出張レッスンまで現役プロギタリストの講師がレッスンを行います。

電話番号 050-5874-7763
メールアドレス support@four-on-six.com
HP http://www.four-on-six.com