実践的なスケールの覚え方

今回はスケール(音階)の覚え方について。

このようなダイアグラムで覚えてる方、多いのではないでしょうか。

白丸はルート音です。

スケールを覚える際にはとても便利なのですが、今回のテーマは”実選的なスケールの覚え方”なのでオススメはしません。

音程、度数がある程度理解出来ている方はこちらのダイアグラムで覚えてみてはいかがでしょうか。

ルート音から度数表記で作成しています。

このダイアグラムでスケール覚えることの代表的なメリットは

・度数の把握が出来る

・コードフォームを知らずともコードの作成が可能

・他のスケールを覚える際にも一から覚え直す必要がない

・各コードに対してスケールを導き出せる

スケールを覚えたのに使いこなせなかったり、よりメロディックにフレージングを行いたい方にも効果的です。

スケールの覚え方の結論

1.まず各コードの度数を覚える

2.コードの構成音+テンションノートでスケールを覚える




福岡市博多区のギター教室 Four on Six Guitar School

入会金・教材費無料。良心的な価格設定で良質なレッスンを、あなたに合わせたオーダーカリキュラムで。
福岡市博多区博多駅南のレッスンルームで行われるプライベートレッスンから、福岡市内各地の音楽スタジオ等を利用した出張レッスンまで現役プロギタリストの講師がレッスンを行います。

電話番号 050-5874-7763
メールアドレス support@four-on-six.com
HP http://www.four-on-six.com