コードトーンアルペジオ

各コードの音程の事をコードトーン(コードトーンアルペジオ)と言います。

○M7R M3P5M7
○7R M3P5m7
○m7R m3P5m7
○m7b5R m3b5m7
○dimR m3b5bb7

ギターでアドリブを行う際にもアルペジオは必須です。

スケールライクにアドリブを行う際にも伸ばす音、止める音はコードトーンを意識しましょう。

 

また、複数のアルペジオを組み合わせて使用することも可能です。

例えばCM7時にEm7のアルペジオを弾くとCM9のサウンドになります。

以上コードトーンアルペジオでした。

 

講師

山口涼也





Four on Six Guitar School [FOS Guitar]は福岡市博多区のギター教室です。
入会金・教材費無料。良心的な価格設定で良質なレッスンを、あなたに合わせたオーダーカリキュラムで。
福岡市博多区博多駅南のレッスンルームで行われるプライベートレッスンから、福岡市内各地の音楽スタジオ等を利用した出張レッスンまで現役プロギタリストの講師がレッスンを行います。

お問い合わせはこちら、またはメニュー内お問い合わせよりご連絡ください。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。