その他

影響を受けたアーティストとCD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕自身が影響を受けたアーティストとCDを紹介していきます。
まずはギターを始めた10代半ばの頃。かなりのRock少年でした。

EUROPEThe Final Countdownこのアルバムから僕のギター人生が始まりました。John Norumのギターは今聞いてもカッコいいです。
Gary MooreWild Frontier泣きのギターと言えばSANTANAよりGary。The Lonerが至高。
Dream TheaterImages and Words一番コピーをしたバンド。最初に聞いた時は衝撃でした。The 超絶技巧。
Siam ShadeSiam Shade VI日本にもこんなバンドがいるんだなぁと驚きました。多分全曲歌えます。
Eric JohnsonAH VIA MUSICOMとにかく音色。こんなにもギターで綺麗な音を出せるのかと驚きました。

10代後半、コアなインストの世界へ。Fusion色強し。

Greg HoweIntrospection当時、超絶技巧を追い求めていた矢先に見つけたギタリスト。学生時代にJump Startを演奏した思い出。
Guthrie GovanErotic Cakesピッキング、チョーキング、ビブラート…一つ一つのテクニックがとにかく素晴らしい。当時はよく聞いていました。
Brett GarsedBig Skyとにかくコレ系のギタリストの中で曲が良い。ニュアンス、レガートが心地良い。
Frank GambaleThe Great ExplorersChick Corea Elektric Bandのギタリスト。トライアドの使い方やエコノミーピッキングをかなり勉強させてもらいました。
Allan HoldsworthI.O.U. Liveとにかくあの大きな手とレガート。教則ビデオを買って練習した思い出。

20代、Jazzへ転向。所謂コンテンポラリーの世界へ。

Kurt RosenwinkelIntuit現代のコンテンポラリージャズギターの指針。ハーモニーセンスやフレージングセンス等、本当に凄い。
Lage LundLive at Smalls(Seamus Blake Quintet)Seamus BlakeのアルバムでLageがサイドマンとして活躍しています。Subterfugeでのギターソロは圧巻。ソロの展開や音色、フレージング、全てがフェイバリット。
Mike MorenoAnother Way僕をコンテンポンラリージャズの世界に引き込んだギタリスト。オリジナル楽曲の世界観が大好きです。コンタクトを取りアルバムBetween the Linesの譜面を送っていただきました。人柄も素晴らしい。
Aaron ParksInvisible CinemaMike Morenoも然り世界観がとにかく大好きです。サイドマンとして僕の好きな様々なアーティストのギグにも参加しています。
Jesse Van RullerLive at Murphy’s Law上に挙げた4人と比べると、とてもストレートなジャズを聴かせてくれます。それでもフレージングは時折えげつない。

これらの他にも勿論紹介したいアーティストは沢山いるのですがキリがないのでこのくらいで。
 
講師
山口涼也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*